FC2ブログ

家賃は給料の3分の1以内というけれど、年収で計算する不動産屋はちょっと怖い!

今の部屋に引っ越してきて、9ヶ月がたとうとしています。
あーしたいこーしたいと思いつつ手つかずな部分は多々ありますが、ちょっとずついじりながら、自分にとって快適部屋になってます。
特にベランダがどんどん幸せになってます(笑)

この部屋は部屋探ししてた時、ちょっと予算オーバーでした。

引っ越すならもう少し広いところへ!引っ越してよかったと楽しめる部屋へ!
と思っていたので、それまでの家賃よりは予算上げてたんですけど。

その予算よりも管理費も入れるとさらに5千円高いことに、ちょっと悩みました。

よく、家賃は「給料の3分の1以下で」とか言いますよね。
5千円アップしても、なんとか「月収の手取りの3分の1内」にぎりぎりにはおさまってる。
でもぎりぎりだしなぁ(^^;贅沢すぎる??

この部屋がものすごく気になってた時に、信頼出来る友人に、ひとり暮らしでこの家賃アップってどうなんだろと相談しました。

友人いわく。
「ぴよさんは飲みに行ったりとかしないし、ほとんど遊びに出かけないし、旅行もめったにしないし、自炊して外食もほとんどしないよね。部屋が生活の重要な位置にある人だから、他で遊ばない分部屋にお金かけるの別にいいと思うよ?」
と言われました。

たしかに部屋にいるのがしんどいと結局外で気晴らししようとするから、5000円くらいすぐに飛んじゃいますよね。
家賃をケチケチしすぎるのは、逆に出費が増えるかもです。
それにこの部屋の家賃って、このあたりではたとえば築年数が10年程度の広め1Kでも、同じくらいの家賃だったりしますしね。

というわけで、この部屋の契約決定して幸せになれました(笑)背中押してくれた友人にはほんと感謝です。

という話を、今頃なぜ?という感じですが。

一人暮らしする為に貯金中の人(以前地方でひとり暮らししてたけど、今は親と同居)が会社にいて、家賃をやたらと最低限な希望設定(それ手取りの4分の1とか5分の1の設定じゃないか!)していて、部屋はぎりぎり住める広さとか言ってるんですよ。
なのでこの話をしたところ、そういう考え方もあるかーとしみじみしてました。
せまい部屋が嫌で遊び歩いていたら、家賃安くした意味がないです。


そしてこの「給料の3分の1」というのが、不動産屋だと解釈が違うこともあると、今回の引っ越しで学びました。

久しぶりの引っ越しと部屋契約で、何を不動産屋に持参すればいいの??と、一応所得証明のつもりで源泉徴収票を持って行きました。
対応してくれた人と話してるときに、この部屋の家賃が私にはぎりぎりなのでというと、不動産屋さんが恐ろしいことを言い出しました。

「えー、でも年収がこの額ですよね(電卓叩いて)普通、年収を12で割って月収として判断しますので、ぴよさんの場合は月収の3分の1のお家賃として、この金額のお部屋でも審査通ると思いますよ」

と、さらに2万円近い金額を電卓で向けられて、ぞっとしました。

ちょっと待ってください!年収ってボーナスとかも入ってるじゃないですか!
しかも、不動産屋さんが計算した金額って、社会保険などいろいろ引かれる前の金額だったんですよ!
ボーナスや残業手当は確定収入じゃないですし、引かれて手元に残らない金額まで「給料の3分の1」として計算しないでください!基本給の手取りの3分の1じゃないと怖いです!

家賃をケチりすぎてストレスな生活は問題だと思いますけど。
そんな無謀な「給料の3分の1」判断は、へたすると手取りの半分とかになったりするので、不動産屋に大丈夫と言われても冷静に自分の収入を見て考えてくださいね。


※タイトルをすごい間違えてたので修正しました(涙)アホですね(涙)



FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加してます。
ポチっと応援お願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村ライフスタイルブログ
ブログ村ランキング参加してます。よかったらポチっと応援お願いします。






スポンサーサイト



テーマ : 一人暮らしを楽しむ - ジャンル : ライフ

2010/06/10 23:37 
部屋さがし・引っ越しComment(0)Trackback(0) | Top ▲

引っ越し当日(23日)その3 荷物無事搬入

前の続きです。

自転車走らせて新居に向かい、トラックよりも結局早く到着。
部屋で待っていた友人も「トラックより早かったねー」と。
新居の照明はリモコン式なのですが、「つけかたが最初わからなかったよ」と言われ、あああ、説明忘れてた(^^;リモコン操作のみなんです。
ちなみにKOIZUMIのBHN5106Dという照明です。
ちょっと前の型で、先月新居用にぎりぎり在庫を格安購入出来た感じで、今探しましたがもうたぶん売ってるところないと思います。かなりめずらしいデザインなので、購入出来てラッキーでした。

くらくらしてたので水分取りつつ少し休憩。
友人が窓から外を見て「あれ、引っ越し屋さんのトラックじゃないかな?」
見ると、もう暗くなった道路に、イルカのトラックが

ほんとはトラックの写真とるつもりだったんですが、もう暗くなってたし、撮影の余裕もなくて(汗)ちょっと残念です。

夜の作業になるのを、おとなりさんと下の部屋の人に挨拶に行ってくださったあとに、壁に毛布みたいなのをどんどん貼っていって養生して準備すると、またものすごいスピードで5階へと荷物を運び込んでくれました。
あっというまに、部屋がダンボールだらけに。
一番大荷物な、大切な大切な冷蔵庫が運ばれてきて、ホッとしました。

荷物が運ばれてる間、あれはこっちにこれはそこにと言うのがせいいっぱいで。
荷物運び出すときも運び込まれるときも、私はほんとぜんぜん動けないというか、わたわたしてるだけな感じでした。

旧居から運んできた照明を4畳半につけてくれて、洗濯機も設置してくれて、本当に助かりました。旧居では玄関外が洗濯機置き場だったので、とても汚い洗濯機運んでいただいちゃってすみません(汗)

なんだか人がいっぱいいる感じで、あの、何人来てくれたんですか?と聞くと。

「7人です」

7人!!
3人のはずが、倍以上の人ががんばってくれたんですか!
せめて7人分の飲み物代をと渡そうとした2千円を、「もうかなり遅い時間ですから」と、笑顔で断るお兄さん。時間を見ると、もう9時でびっくり。

こんなにいっぱいの荷物を、5階から5階まで階段で7人で作業で、さらに2割引いていただいて、エアコン脱着オプションも入れて、ウッドカーペット処分に追加でロッカーも処分してもらって4万円くらいという、ものすごく格安のお引っ越しとなりました。

トラブルはありましたが、そのトラブルに対して、こんなに誠意的に対処していただいて、感謝してます。
アクティブ感動引っ越しセンターさん、本当にありがとうございました。


その後、腰痛があまりにひどくて、新居は最低限の生活が出来る状態にして、旧居のゴミ捨てや掃除がせいいっぱいな状態の10日間をすごしました。
そして旧居解約したあとも、もたもたと少しずつ片付けてる状態です(あまりにもトロすぎますね(涙))

結局、引っ越しでゴミ袋50袋分は捨ててると思うんですが……
容積的にありえないでしょうとか思えて、呆然。
勤務先の社長の奥さんが、社長宅が引っ越しの時に100袋以上捨てて、さらに粗大ゴミいっぱい捨てた話をしてくれて、「ぴよさんは30袋は捨てなくちゃ(笑)」とおっしゃってたのですけど。
その時は「30袋も捨てるものないです(笑)」とか思ってましたけど、ほんとゴミって不思議ですね(呆然)

部屋が広くなったからと、むやみに物を増やさずに、時々荷物見直して、すっきり暮らしていこうと思います。(思うだけじゃだめですよ私)

まだまだ片付けが中途半端ですし、うーんうーんといろんな部分で築30年の劣化などに悩みながら、部屋作り進行中です。

体調と生活を整えながら、今後少しずつ部屋作りネタをアップしていきますね。
mujirusiaroma.jpg

10%off期間に購入した、無印良品のアロマディフューザーです。
やっと趣味のアロマの香りで癒される環境になりました。


ブログ村に参加してます。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ←ポチっと応援バナークリックお願いします。








テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

2009/10/13 23:40 
部屋さがし・引っ越しComment(2)Trackback(0) | Top ▲

引っ越し当日(23日)その2 トラブルが好転??

(続きアップに日にちがあいてしまってすみませんm(_ _)m)

引っ越し屋さんに、別の2人のグループの人がくるようなことを言われ、5階から5階の引っ越しなのに、2人で大丈夫なのかと心配に。
もちろんさらに人が来るとは言われたのですが……
引っ越し費用を、20%値引きしてくださるとのことで、それはそれで助かりますが。
外は薄暗くなってくるしで、ますます不安に。

そして6時半。
引っ越し屋さんがきてくれました!
心配してた2人ではなく、3人で!よかった!
新居待機してもらう友人に、メールで連絡。
(新居に友人宅から徒歩4、5分程度なので、引っ越し屋さんがきたら連絡することになってました)

Mサイズの箱とLサイズのダンボールがあり、本はMサイズにと言われてましたが、本をきっちり入れると私がもちあがりません(汗)
こんなに重くて大丈夫かと一応電話で問い合わせたときに、きっちり本だけ入れてくださいと言われましたが、私が持ち上がらないと積み上げることも出来ないので、結局4分の1は冬服をつめてあります。(音楽雑誌とインテリア誌が多く、重いんですよ、カラーページがメインの本は)

そんなやっと持ち上げられるダンボールを、引っ越し屋のお兄さん達は、まるで軽いもののようにひょいひょい持ち上げて運んで行きます。
だだだだだっと階段を駆け下りて行き、だだだだだっと駆け上がってくる。
す、すごい体力ですね(汗)

そして、うちの冷蔵庫はひとり暮らしなのに3食自炊生活なので、三菱の256LのMR-H26Mという、でかい冷蔵庫です。

これが一番運ぶの大変だと思いますと説明してるのに、なんとお兄さんがひとりで持ち上げようとしてますよ!
待って待って!それ買った時、配達員のお兄さんが2人で悲鳴あげながら5階まで運んできたんですよ!と、あわてて止めました(^^;
大丈夫だと思うんですけどーと、お兄さんが首をかしげてます。54キロもある冷蔵庫なのに??
見た目普通の体型のお兄さんなのに。実はドラゴンボールのキャラみたいな筋肉の持ち主ですか?(汗)

ものすごい勢いでどんどんダンボールや家具が運ばれて行きます。
どう梱包すれば?とはみだしていた家電類も、ハンガーケース?(服をハンガーにかけたまま運ぶケース)にどんどん詰め込まれたり、毛布にくるまれたりして運ばれていきます。
応援の人もきて作業員さんが増えて、さらに加速。
みんな走ってるので、思わず「なんで階段走れるんですか?」と聞くと「いやー、かなり遅くなっちゃってますから……」
いやいや、そういう問題じゃなく(^^;ほんとすごい体力です。

こんなエレベーターのない部屋からの荷物運び出しという過酷な環境ですが、遅れたおかげで人数が倍になって、スムーズになってよかったのかも。

ほとんど荷物運び終わったところで、本当は分解手伝ってもらって下に運んでもらって粗大ゴミで出す予定だった、高さ180cm幅75cmのロッカーを、「これうちで引き取りましょうか?」
え、でも見積もりの時に6000円と言われたので、粗大ゴミに出すつもりなんですけどと説明すると、「こんなに遅くなっちゃったので無料で引き取りますよ」

ええええええ、それすごく助かります!遅れたことで値引きしていただける上に、なんだかものすごく得してませんか?私!

あ、でもまだトラックにスペースあるんでしょうか(汗)と聞くと、ぜんぜん大丈夫と。
ああ、よかった。やっぱり2t車で余裕ありました。

(粗大ゴミ手配してもう粗大ゴミシール買ってしまってましたが、押し入れで使ってた古い大きなカラーボックスがゆがんでしまってたので、かわりに粗大ゴミに出しました)

フローリングカーペットは、3150円で処分お願いしてたので。
去年必死で貼ったクッションフロアをバリバリはがし。
数年大丈夫と思ってたのに、なんで1年ではがすことになっちゃったんだろ……と、悲しくなりました。
お兄さん達が数人で、テープの残ったフローリングカーペットを巻いて行き、パキパキパキパキとテープの切れる音をたてながら巻かれたカーペットを運んでくれました。

引っ越してきた時から見てなかった畳は、ベランダ側の窓のあたりだけ、カーペットの下なのに畳があきらかに焼けてたので、びっくりしました。紫外線が届いてたのでしょうか?紙製の防ダニシートも当時敷いてたのですが。
日影部分は、まだうっすらと青い部分もありました。
散乱する紙シートをかきあつめて、ゴミ袋につめました。

捨てるものを残して、運ぶものはみんな運んでもらったので、新居のほうに行きますと自転車に乗る私。
トラックがあとからくる感じで、結局トラックより新居に早くつきました。

長くなったので、さらに続きます。



ブログ村に参加してます。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ←ポチっと応援バナークリックお願いします。

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

2009/10/11 00:17 
部屋さがし・引っ越しComment(0)Trackback(0) | Top ▲

引っ越し当日(23日)その1 トラブル発生

やっと生活が落ち着いてきましたので、遅くなりました(汗)が、ブログ更新です。
引っ越して1DKじゃなくなったので、ブログタイトルを変更しました。
今後ともよろしくお願いします。


というわけで、引っ越し当日のお話しです。

けっこう雨女な私は天気をずっと心配してましたが、当日は幸い曇りでも雨は降らないような予報でした。

午前中にエアコンを取り外す人がきて、無事取り外してもらって、もたもたとひとりで、まだ荷物梱包してました。
収納場所から物を出して梱包すると、なぜか荷物が増えたような錯覚おこしませんか?
そして、このせまい部屋のどこからこんなにゴミが?と困惑するくらい、ゴミが出てきますし。おかしいなぁ、ゴミの日のたびにどんどんゴミ捨てていたのに、まだまだこんなにゴミがとため息。
一応それは想定の範囲だったので、解約の日まで10日もあるので、あとでゴミ出し予定にしてました。
必要なものは梱包、捨てるものはスペースの空いた押し入れに置いてという感じに最後のまとめをしていました。

午後2時から4時に引っ越し屋さんがくるはず。
他の人のブログで「2時きっかりにきた」とあったので、今日もちょうどの時間にくるかな?ほとんど梱包は出来てるけど、ちょっと間に合ってないかも(汗)

と思ってたら、引っ越し屋さんから遅れると連絡がありました。
4時くらいになるかもと。

ああ、なんか私がもたもたしてるのが通じたのかもしれない(笑)
と、その時はのんきに思い、腰が痛くて休み休み作業してました。

植物や半端な家電を入れる箱が足りなくなってしまい、トラックに何枚かダンボールありますか?と聞くと、あるはずとのことで。
作業の人がきたら、もらっていれればいいやーとか、まだまだのんきな私。
残すゴミがつんであるけど、もう体力限界だから、あとでまとめればいいやーと、運んだあとのことを考えてちょっと休みつつ。

もっと予定が遅れることがわかったときに、ちょっと不安になってきました。
5時すぎるかもしれないと連絡がありました。

なんでも、23日に渋谷のほうでパレードがあり、午前のお客さんの部屋からかなり離れた場所にトラックをとめることになり、歩いて荷物を運んでいたために、ものすごく時間がずれてしまったとのことで。
それも遠方に向かっているとかで、なんだか大変なことになってるようでして。

えええええ、ちょっと午前のお客さん!そういうイベントがある時には、かなり前から道路のあっちこっちに告知されてるはずでしょ!
(私が住む町も、都内の勤務先近辺も、その手の大きな祭りのイベントがある場所でして。毎年道路に車両規制の告知が出ています)
連休最後の日だから、帰宅ラッシュで道も混んでるはずですし。

えーと、5時から引っ越し作業始まったら、何時に終わるんだろ?
暗くなってしまうんじゃないかな?と、かなり不安に。
新居に待機してもらうことになってる友人にメールしたりしながら、おろおろと時計を見ながら時間がどんどん過ぎて行きます。
もしかすると急に違う人が来てくれることになるかもと思うと、不安で食べるものを買いに行く事も出来ません(要領の悪い私(涙))

そして、「7時すぎるかもしれません」との連絡を受けて。
ちょっとめまいが・゚・(ノД`)・゚・。

というか、7時って!夜じゃないですか!!!

そんな非常識な時間に引っ越しスケジュールした人と思われるのも困るので、引っ越し屋さんにまわりの部屋の人に事情説明と詫びの挨拶をお願いしたりと、疲れた頭がかなり混乱状態に。
大家さんに電話して事情を説明して、夜の引っ越しになるお詫びしながら、無事に終わるんだろうかと途方に暮れつつひたすら引っ越し屋さんを待つ私。

微妙にダンボール足りない状態がさらに不安になって、もしかしてこんなせっぱつまった状態でトラックから荷物あふれましたとかなったらどうしよう?と、おろおろとカラーボックス4つほど分解してみたり。
ネットでトラックサイズ確認して、積み上げた荷物みまわして、余裕で乗るはずなんだけどなぁ、でも私は素人だから空間の認識出来てないかもしれないしなぁと、おろおろ。

空腹と疲れと寝不足、そして腰痛と、かなりしんどい状態で、時計は6時半になってました。

長くなりましたので、続きにします。


ブログ村に参加してます。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ←ポチっと応援バナークリックお願いします。




テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

2009/10/05 23:20 
部屋さがし・引っ越しComment(0)Trackback(0) | Top ▲

無事引っ越しました(くわしくは後日)

23日、ちょっとトラブルあって、一時はどうなることかと泣きそうでしたが、なんとか無事終了。トラブルがある意味好転した部分もあり、結果としてはよかったんじゃないかなと思えてます。
くわしい引っ越しレポは、後日書きますね。

新居旧居を行き来しまくったり、重いもの持ったりかがんだりしまくったりと、そのためにちょっと足腰を傷めてしまいました(汗)
24日に整骨院に行き、足は昨日にはほぼ痛みは治まりましたが、腰がもう、立っても座っても横になっても、何をしていても痛い!25日は仕事中ずっと痛くて、休みあけなのと24日休んでしまった分かなり忙しいのに、集中しにくくてしんどかったです。

昨日整骨院で見てもらうと、筋肉じゃなく、腰からお尻への神経痛(汗)とのことで、マッサージしてても痛い痛いとじたばた悲鳴あげまくり(泣笑)安静にと言われても、やることいっぱいで安静にしてるヒマがないです……しばらくこまめに鍼治療と腰痛バンド生活です。

そんな状態なのでなかなか片付けも進まず、優先順位決めて最低限のことしか出来ていません。北の四畳半はダンボール御殿です(涙)

そして、始まったばかりの新たな生活は、戸惑いの連続です。

メインの部屋(寝室)は収納部分以外は、ある程度落ち着きましたが、台所がちょっとまとまりません。
何をどこに置けばいいのか??
当然ですが今の持ち物が、前の台所に合わせて買ったものばかり。
なので、当然サイズとか合わなくて。

でも考えてみれば、前の部屋のときも、最初台所使いにくくて。
遠すぎる通常の冷蔵庫置き場の位置を強引にガラス戸前に移動したり、サイズの合う棚を探したり、扉をはずしたり、いろいろ工夫を重ねて使いやすい台所が完成してたんですよね。
だから、一からやりなおしな状態です。

今日はこれから、旧居の掃除です。腰痛くて動きたくないですけどね(涙)
がんばります。


ああ、ブログのタイトルも考えないと(汗)



ブログ村に参加してます。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ←ポチっと応援バナークリックお願いします。
















2009/09/27 12:41 
部屋さがし・引っ越しComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»